ガーデニング写真集【No.5934】

カンパニュラ・パーシフォリア(桃葉キキョウ)

2020-05-22カンパニュラ・パーシフォリア.JPG
学名:Campanula persiciforia
科属:キキョウ科カンパニュラ属
漢字表記:桃葉桔梗
別名:カンパニュラ・ペルシキフォリア(パーシフォリア)
分類:宿根草(耐寒性多年草)
花期:4~7月
花色:白、淡紫色
草丈:1m前後
原産地:ヨーロッパ

ヨーロッパ、アジア西部、北アフリカに分布する多年草。直立する茎に、キキョウに似たベル型の小花を多数咲かせます。茎は直立し、3cm程で釣鐘形の淡紫、白色の花をつけます。一重咲きと八重咲きのものがあり、上部の葉型が桃の葉に似ているので桃葉桔梗と呼ばれます。2019年に淡紫、白色の花の写真を撮ってはいますが、紹介記事を書くのを忘れていました。「汚名挽回」・「汚名返上」です。しかし、カンパニュラの仲間は、例えば、カンパニュラ・グロメラータと比べても、随分と印象が違います。

カンパニュラの花言葉は、「感謝」、「誠実」

『風のガーデン 貞三先生の花言葉』によると、
・カンパニュラ・カルパティカ(ホワイト):「仲人は、花嫁より目立っちゃいけません。」
・カンパニュラ・カルパティカ(ブルー):「つつしみ深い誘惑」
・カンパニュラ“ケントベル”:「天使ガブリエルのつぶやき」
・カンパニュラ・タケシマナ:「私、まだ、青春します!」
・カンパニュラ・トラケリウム“バーニス”:「妖精たちのオーケストラ」
・カンパニュラ・パーシフォリア“モーハイミ”:「カウンターの乙女の意味深な無視」
・カンパニュラ・プンクタータ“ウェディングベル”:「孫娘を嫁に出す日」
・カンパニュラ・プンクタータ“チェリーベル”:「花園の小人の禿(はげ)かくしの帽子」
・カンパニュラ・プンクタータ“パンタルーン”:「季節の変わり目を告げる神の鐘」
・カンパニュラ・プンクタータ“フラッシングライト”:「Love、true love!」
・カンパニュラ・プンクタータ“ボウルオブチェリー”:「一場の夢」
・カンパニュラ・ラクティフローラ:「行き遅れ女の危険な色気」
・カンパニュラ・パーシフォリア“ダブルホワイト”:「無口な少女の物凄い心の中」

#ガーデン#ガーデニング#花#flower#マイガーデン#DIY#バラ#薔薇#ローズ#ローズガーデン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント