コンサルタントのオフ

アクセスカウンタ

zoom RSS ガーデニング写真集【No.4661】

<<   作成日時 : 2017/12/26 20:50  

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年我が家の薔薇の総括【その34】

画像

【100】第100位(タイ):「ミミエデン」(5月26日撮影)
@2017年の採点結果:花色:5/花形:4/匂い:3/花数:2/耐候性:4/耐病性:2/持ち:4/総合点:24点(変化なし)
A我が家での歴史:2008年からの10シーズン目
B基本情報・・・・英名:Mimi Eden/出国:フランス(メイアン社)/出年:2000年/系統:FL/花径:中輪/咲季:四季咲き/匂い:微香/花形:丸弁咲き/花色:白・ピンク
C『ローズ・ガーデンのH先生の花言葉』:「こんなに病弱な私だけど、取り柄はあるのよ!」
・我が家の“うどん粉病新新7姉妹(2011年)”は、スプリング・パル、モーツァルト、ミミエデン、ザ・フェアリー、ザンガー・ハウザー・ユビレウムス・ローゼ、バロン・ジロードゥラン、セント・セシリア でした。この花の美しい姿を撮影することは、今も至難の業です。
画像

【101】第100位(タイ):「ボニカ’82」(7月18日撮影)
@2017年の採点結果:花色:4/花形:3/匂い:3/花数:3/耐候性:4/耐病性:4/持ち:3/総合点:24点(耐候性と耐病性がアップ)
A我が家での歴史:2013年からの4シーズン目
B基本情報・・・・英名:Bonica '82/出国:フランス(メイアン社)/出年:1982年/系統:S/花径:中輪/咲季:四季咲き/匂い:微香/花形:ロゼット咲き/花色:パステルピンク
C『ローズ・ガーデンのH先生の花言葉』:「花の色は移りにけりな徒に、ボニカの春はこれからよ」
・世界連合バラ協会の殿堂入りを果たしているシュラブローズで、ブランド・メイアンを代表するバラです。非常に多花性で、樹を覆うように花が咲くので、修景バラとしての評価が高い品種です。挿し芽が育ちました。
画像

【102】第102位:「ロゼ・ピエール・ドゥ・ロンサール」(7月8日撮影)
@2017年の採点結果:花色:4/花形:3/匂い:3/花数:3/耐候性:4/耐病性:4/持ち:3/総合点:24点(新規)
A我が家での歴史:2017年5月からの1シーズン目
B基本情報・・・・英名:Rose Pierre de Ronsard/出国:フランス(メイアン社)/出年:2014年/系統CFL/花径:大輪/咲季:四季咲き/匂い:微香/花形:カップ咲き/花色:ローズピンク
C『ローズ・ガーデンのH先生の花言葉』:「三人寄れば文殊の知恵。四人寄れば即刻麻雀?」
・花フェスタ記念公園で新苗を購入。ピエールドゥロンサール生誕30周年を記念して発表された新品種のロゼ (ローズピンク)。世界中で愛されている殿堂入りのバラ「ピエール ドゥ ロンサール」の素晴らしい性質を全て受け継いだ、育てやすい枝変わり品種です。「ロゼ」はフランス語でピンクを意味し、作出したメイアン社の所在する、南フランスのプロヴァンス地方名産のロゼワインもイメージしています。「ピエール ドゥ ロンサール」に比べ、やや花弁数が多く、トレリス・アーチ・ポールでも楽しめます。新苗の最初の花は、大抵惨いものです。時期もよくないけど、仕方ありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガーデニング写真集【No.4661】 コンサルタントのオフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる